Why is English the most useful language to learn?

なぜ英語は最も学ぶと有用な言葉か

近年、英語は最も人気で、有用な言葉として、世界中で学ばれています。皆様に、英語を勉強するうえで知っておくべき事実をご紹介します。

Business

ビジネスの世界では、最も多くの取引、交渉や契約が英語で行われており、すなわち、英語でコミュニケーションが取れることは、間違いなく有利に働きます。さらに、よりよい給料を得られるかもしれないし、ずっと住んでみたかった国に行って働くことだってできるかもしれません。英語のスキルがあるということで、どの会社にとっても重要な人材となれるでしょう。

Entertainment

皆さんはエンターテインメントはお好きでしょうか。世界中で生み出される有名で人気な映画や音楽の多くが英語だということは、揺るがぬ事実です。アーティストやキャラクターが何を伝えようとしているのかを直接理解できるということは、とても満足感を覚えることでしょう。そのうえ、映画やテレビドラマを字幕なしで見られれば自信になるでしょうし、画面下の文字を読むのに対し、もっと鑑賞に集中できるでしょう。

Travel

英語が話せなければ、海外旅行の際に手こずりかねません。観光業に重きを置く世界中の国が、英語で広告を行うことはよく知られています。例えば、オランダ、デンマーク、クロアチアやドイツといったヨーロッパの国々は、ほとんどの人が、完ぺきではなくても十分に英語が話せます。英語でコミュニケーションがとれれば、Google翻訳といった翻訳ツールを使わずに、スムーズに休暇を楽しめるようになります。

Friendships

新しい友達を作ることも、もし外国に住んでいれば、なおさら困難なことです。ですが、新しい人に会いに出かけ、世界中のバーやクラブに行ったとき、英語が喋れれば友達になるなんてたやすいことだと気づくでしょう。

Start Young

もし、小さいころから新しい言語を勉強していながら、つまずいてしまった人が周りにいたら、その言語が得意に、流暢に話せるようになるいいチャンスです。小さいころから新しい言語を学ぶことはとても重要なことです。幼いころから正しい発音やアクセントを学んでいれば、矯正したり、改善していくことはより簡単になるということも、その理由の一つです。他にも、これは最も明白なことですが、子どもの脳はスポンジのようで、彼らは信じられないほど多くの情報を吸収し、覚える事が出来ます。

英語が話せることがなぜ有利かということについての理由は、他にもたくさんあります。学習を始めるのに、遅すぎることなんてありません!


Why is English the most useful language to learn?

In recent times English has taken the world by storm as the most popular and useful language to learn worldwide. Here are some important facts you should know about.

Business

In the business world, English is the language in which most trade deals, negotiations & contracts are made, so being able to communicate in English will more than likely come in useful. On top of that it can help you land a good, well paid job or even a job overseas in a country you’ve always wanted to live in. Having good English skills will make you a valuable asset in any company.

Entertainment

Do you enjoy entertainment? It’s a solid fact that most famous and well-liked movies/music produced around the globe are made in English, being able to understand first hand what the Artist/Character is trying to convey is a very satisfying feeling. Furthermore watching movies/TV shows without the need of subtitles is a great feeling, you can focus more on watching as opposed to reading the text at the bottom of the screen.

Travel

Travelling abroad can be tricky if you don’t know any English. It’s well known that all countries across the world who rely on tourism for their economy advertise in English. For example, in Europe, countries such as; Holland, Denmark, Croatia and Germany, the majority of the population can speak good, if not perfect English. Being able to communicate in English will help your holidays pass smoothly without the need of using a translating application such as Google Translate.

Friendships

Making new friends can always be tricky, especially if your living in a foreign country but if your going out to meet some new people, you’ll find that at most bars/clubs around the globe its much easier to do this if you can speak English.

Start Young

If you know anyone who’s learned a language from a young age and stuck with it, there’s a good chance they are good at or fluent in that language. Learning to speak languages from a young age is very important, one of the reasons is it helps people learn correct pronunciation & accents as its easier to adjust & improve upon them at a young age. Another reason, probably the most obvious is that kids’ brains are like sponges, they can absorb and remember so much information its unbelievable.

In conclusion, there are many reasons as to why being able to speak English is useful. It’s never too late to start learning!

学生

メールマガにお申し込み

Sign up for our newsletter and get free lessons, bonus content and notifications of upcoming courses straight to your inbox